コロナ対策の当館の取り組み

カテゴリー: お食事, お部屋と館内, 梅の湯通信

1、チェックインの際、お客様全員に検温、チェックリストの記入をお願いしており

ます。またお客様全員の免許証などによる、ご本人様確認をいたします。

2、お食事のご提供は、後出し料理を減らし一度にお出ししております、またお客様

への料理説明はお品書きで対応させていただいております。

3、会食場において大声での会話をなさらぬ様にお願いします。

4、発熱ある場合、風邪病状が見られる場合には、保健所に連絡し支持を仰ぎます。

5、客室や管内共有部分などの消毒、換気を徹底してます

6、三密対策で大浴場の入場制限を行っております。

7、当館のスタッフは感染防止予防のため、マスク、フェイスシールドを着用します

 

アマビエのお守りプレゼント

カテゴリー: 梅の湯通信

「アマエビ」のお守りです。浅間温泉在住の画家の田辺忍さんの制作によるものです、梅の湯と印刷もされております。とても可愛く奇麗です、カードサイズですので財布や内ポケットにも入ります。裏にメッセージも書けるので、一言添え書きしてプレゼントしても喜ばれます。コロナばかりでなく他の病気や厄からも守ってくれます。梅の湯ではこの「アマビエのお守り」を、一泊二食のお客様先着50組に、1組1枚プレゼントします。

食の安心・安全・五つ星店

カテゴリー: 梅の湯通信

日本食品衛生協会が推進します、「食の安心・安全・五つ星店」と言う制度があります。全国多くの県で実施しております。梅の湯もこの五つ星店に6年前から毎年認定されております。従業員の健康管理実施、食品衛生講習会受講、衛生害虫の駆除対策実施、食品衛生管理記録実施、食品賠償責任保険加入、この5つの項目を毎年実施している事を推進員が確認し星マークが与えられます。この事業は新潟市食品衛生協会が最初に始めた事業で、これが全国に広がったものです。新潟食品衛生協会員がアメリカロサンゼルスで食事をした時、「五つ星」のレストランがありこれは何かと尋ねて内容がわかり、お客様が皆安心して食事が取れる、との事で帰国後同じ事業を始めました。今では多くの県や政令都市で行われております。

 

浅間温泉調理師会

カテゴリー: 梅の湯通信

浅間温泉調理師会の総会が梅の湯で開催されました。役員のみ、宴会無し、少人数会議のみの総会でした。浅間温泉調理師会は伝統のある会です。団旗は昭和35年に衆議員増甲子七氏より寄贈の籏です。

「足袋」のご提供

カテゴリー: 梅の湯通信

フロントわきにのコーナーに、無料の「足袋」をご用意しました。もともとこのコーナーには、違うサイズの浴衣をそろえておりまして、今度新しく「足袋」をご用意いたしました。寒いときに、浴衣にお着換えの時、この足袋をお使い下さい。ご宿泊のお客様はご自由にお持ち下さい。

ワーケーションにどうぞ WIFI電波増幅工事完了

カテゴリー: 梅の湯通信

WIFIの電波を増幅器の入れ替えやアンテナを増やし今までよりお客様の機械につながる速度が速くなるようにしました。早速リピーターのお客様から早くなったとお褒めの言葉をいただきました。今日は梅の湯の会場で筆者がZOOMによる約1時間の会議をいたしました、とても感度がよくできました。ワーケーションでどうぞご利用ください。ワーケーションとは、ワークとバケーションを合わせた言葉です、仕事と休息を兼ねて旅館でお過ごしください。

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: 梅の湯通信

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました、今年もよろしくお願いします。今年も大変厳しい年になりそうですが、従業員一同心を込めて、お客様のご来館をお待ちしております。

梅の湯の歌人「佐助」が読みました。

初夢や  布団で宇宙  飛んでいる