11月 30th, 2006 | No Comments »

1c71fbd2. 昨日松本市内某所でAlutosaxを演奏いたしました、評判よかったです。
梅の湯

Posted in 社長日記
11月 29th, 2006 | No Comments »

d056dedc.JPG 写真は梅の湯の庭の落ち葉ですが一昨日から葉がたまり、きれいな風景です。梅の湯の玄関を入りフロント横から眺められます。
  梅の湯

11月 28th, 2006 | No Comments »

ef16b40e.JPG 梅の湯の裏庭のもみじが昨日の雨の中、紅葉と落葉同時に始まりまして、地面の上は赤く落ち葉が敷き詰められ、上の葉はまだ一部青い葉がある状態です。秋が暖かい日が続いたせいか、今年の梅の湯の裏庭の紅葉は面白い状況でした。写真は夜の庭の風景です。
 梅の湯

11月 27th, 2006 | No Comments »

 浅間温泉では今年も多くのイベントが行われました。美ヶ原ツールド、新そば祭り、渡来人祭り、松明まつり、朝市など多く開催されました。担当された役員さんやお手伝いされた方は本当にお疲れさまでした、イベントはその時だけのの誘客にしか結びつかないかも知れませんしお泊りのお客様が増えたのかわかりませんが、浅間温泉に多くの人がお見えになった事実があります。しかし梅の湯でもできるだけ協力してきましたが祭りが終わりその後、閑散とする温泉街をみてますと、むなしくなります、何か良い起爆材は無いものでしょうか。

11月 26th, 2006 | No Comments »

1a754376.JPG 浅間温泉の温泉広場で毎日曜日行われておりました「浅間温泉朝市」が本日で今シーズンの営業を終了しました。最終日は収穫祭と浅間温泉旅館協同組合婦人部主催のバザーもあわせて行われまして多くのお客様がおみえになりました。
  梅の湯

11月 25th, 2006 | No Comments »

3e71b84a.JPG 梅の湯の正面にあります、ウエストンホテルが11月15日より休業しております、そのため夜になりますと梅の湯の前が大変暗くなります、まえから暗くなると覚悟はしておりましたが実際予想よりかなり暗くなったので急遽、梅の湯の照明を増設しましたが、もう少し時間をかけて夜の雰囲気を良くして行きたいとおもいます。
  梅の湯

11月 24th, 2006 | 1 Comment »

bd1d9866.JPG 梅の湯のお茶受けの中に「干し梅」をお出ししております、梅を3回天日ほしし調理した種なし梅です、すっぱくて甘く梅独特の風味も加わってとても美味しくいただけます。先々月よりお出し大変好評なので売店でも販売を始めております、どうぞ梅の湯をご利用のときお試し下さい。
   梅の湯

11月 23rd, 2006 | 1 Comment »

5074fc2f.JPG 秋で紅葉が浅間温泉もきれいですが、梅の湯の裏庭のもみじの紅葉が今年はおかしく紅葉する前に枯れて落ち始めております、例年ですと赤く紅葉した葉が地面に落ち赤いジュウタンを敷いたように見えますが今年は見えません、気候の変動などで木も慌てているにかも知れません。
  梅の湯

11月 22nd, 2006 | No Comments »

e0e68d28.JPG 松本市は来年市制執行100周年を迎えます。来年は記念事業が松本市で盛りだくさんに組まれております、特に6月2日から9月2日まで行われます「ウィーン展」はハプスブルク家のシェーンブルン宮殿と松本城を遠く離れて何の関係もないと思われる2つの‘たから‘の不思議な関係を公開するそうです、兜、鎧、剣、などの比較など約100点を公開します、場所は松本城天守閣と市立博物館です。
  梅の湯

11月 21st, 2006 | No Comments »

19f7a44a.JPG げてもの食い、この言葉は食べられない物を食べるという意味もあります。大昔、信州は山国ですのでたんぱくの補給に「ざざむし」「いなご」「ハチの子」などのの虫を食べていました、昔私の子どものころ友達と一緒に「めばち」や「足長ばち」のハチの巣を採りに行き巣の中のさなぎや幼虫を友人のばあちゃんが調理してくれて食べたことがあります。またわたしの小学生のころは稲刈りが機械化されてなく手作業でしたので稲刈りの時期は小学校や中学校が1週間休みになりそれぞれ子ども達がお家の稲刈りをお手伝いしました、そのころは田んぼにイナゴが多く発生しており採った記憶がありますし、母が調理してくれた記憶があり、スーパーなどでイナゴの佃煮が販売されておりました、今は農薬などで田んぼに行ってもイナゴがあまりいなくなっております。今はこの食材が「珍味」として味わるお店もあります。
  梅の湯