信州の厳選素材を活かした会席料理




梅の湯のご夕食は、四季折々の素材を活かした信州会席料理。
肩ひじはらずに気軽に楽しんでいただく御料理の数々…
信州の地の物をふんだんに取り入れ、上品なお味に仕立てた
素朴な奥ゆかしさをご堪能ください。
お献立の内容は、旬の食材を使用するため季節によって変更いたします。
季節を感じる信州松本の味を存分にお楽しみ下さいませ。

ここでしか味わえない
信州ブランド食材

  • 信州そば

    信州は寒暖の差が大きい気候です。そのためそばの栽培に好条件の風土です。また、そばの味を引きしめる、清らかな水が豊富です。絶賛の信州そばをご用意いたします。

  • 山 菜

    信州の山菜には、『こごみ』『わらび』『タラの芽』『こしあぶら』などいろいろな種類があります。山に囲まれている信州ならではの味わいです。

  • 野沢菜

    別名、信州菜(シンシュウナ)。長野県下高井郡野沢温泉村を中心とした信越地方で栽培される野菜です。葉と茎を漬物にした野沢菜漬けが有名です。

  • りんご

    全国で出荷量は青森県に次いで第2位の長野県。雨が少なく、一日の気温の寒暖の差が大きいので、りんご栽培において抜群の環境が整っています。

一日のはじまりに、梅の湯自慢の
ヘルシー朝ごはん

旅館に泊まる楽しみはいろいろあります。
豪勢な夕食、お風呂、朝食、お土産など。
その中でも重要とされるのがお食事です。
夕食はどこの旅館でも力を入れているので、おいしくて当たり前です。
梅の湯では、旅の一日の元気を作る朝食も季節の厳選素材を使い、
心を込めて手づくりしております。