8月 31st, 2010 | No Comments »

 昨日絵ハガキのお話をしました。

 この絵ハガキの元になりましたのが宮下常雄写真集「信州風景色」であります、地元の写真家で信州のいろんな場所が四季折々に出ております。特に春から夏にかけての花の写真が素敵です。

 梅の湯の売店で販売しております。

 梅の湯

8月 30th, 2010 | No Comments »

b25f7921.jpg 梅の湯の売店で「信州風景色」の絵ハガキを本の中から5つの絵を選び「絵ハガキ」にしまして一枚ずつ販売しております。
 好評です。旅の思い出にどうぞ。

 梅の湯

8月 29th, 2010 | No Comments »

36c238e0.jpg 秋は茸やくだものなど美味しい物が沢山あります。特に「まつたけ」秋の信州の味覚の大関ともいえるものです。

 昨日、お客様とお話しましたら、「今この暑さと雨が降らないので山が乾燥している、この時期に雨がもっとないとマツタケが生えてこない、」とおっしゃってました。適度な湿りがないと茸は生えてきません。秋の味覚のためにも、正常な天気が望まれます。

 梅の湯

8月 28th, 2010 | No Comments »

48fe4e41.jpg 安曇野市の穂高駅が新しくなっておりました。

 昔の駅舎と違い、木作りのなにか、神社に似た駅舎になっておりました。

 安曇野観光の起点の駅になります、梅の湯から車で30分ほどです。

 梅の湯

8月 27th, 2010 | No Comments »

2d16911d.jpg 本日JR東日本の「リゾートビューふるさと」ハイブリット電車の試乗会があり試乗してまいりました。
 座席の幅、前後がとても広く、運転席上部に取り付けましたカメラからの風景や観光案内するモニターが装備され、後部には展望台が配備されております。
 DCに合わせて、10月2日から長野駅始発で篠ノ井線経由松本駅大糸線で南小谷まで一日一往復します。
 電車による安曇野めぐりになります。

 梅の湯

8月 26th, 2010 | No Comments »

3e48bb12.jpg 暑い日が続きます、庭の花やコケなどに水を与えないとすぐに弱ってしまいます。従いまして水まきはこのごろの大切な日課であります。
 それでもプランターの花がいくつも枯れてしまいました。この日中の暑さは人間だけでなく植物にも大きな苦痛のようです。

 梅の湯

8月 25th, 2010 | No Comments »

e744c943.jpg 毎日、熱い日が日本列島続きますが、松本も昼間熱いです、しかし本日の浅間温泉は夕方になりましたら、気持ちの良い風が吹き日が陰りましたら気持涼しく感じました。
 例年の今頃ですと涼しくなり、秋の虫の鳴き声が聞こえてくるのですが。まだまだこの昼間の暑さは続きますかね?・・・・
 しかし夕刻からは確実に涼しくなってきました。

 梅の湯

8月 24th, 2010 | No Comments »

d1a69af9.jpg サイトウキネンオーケストラメンバーによります、金管アンサンブルの演奏会が浅間温泉文化センター多目的ホールで行われました。
 これは浅間温泉旅館協同組合の主催のよりますコンサートでありまして、大変素晴らしいメンバーによる演奏会になりました。

 梅の湯

8月 23rd, 2010 | No Comments »

187b58bb.jpg 浅間温泉の入り口に流れます女鳥羽川、この川の源流が浅間温泉から美ヶ原高原に行く途中にあります。
 武石峠の少し手前の所にあります。いくつか碑が建っており女鳥羽川源泉との碑もあります、水は綺麗で冷たく澄んでおります。
 梅の湯から車で30分ほどです。

 梅の湯

8月 22nd, 2010 | No Comments »

9eaab744.jpg 昨日もお話しました美ヶ原高原へ本日筆者が行って参りました。

 天気も良く快晴の中車で山登りです。美鈴湖経由で林道美ヶ原線で武石峠から思い出の丘そして美ヶ原スカイラインで美ヶ原高原天狗の路地の駐車場までのコース、車で45分で着きました。

 昔と違い林道美ヶ原線が松本市道になり毎年整備されておりますので道幅もところどころ広くなり、時間が短縮になります。

 美ヶ原高原は標高2000メートルですので下界とは10度温度がちがいますので大変心地易かったです。

 梅の湯