4月 30th, 2010 | No Comments »

fc6ce4dd.JPG 松本市の神社で御柱祭がおこなわれております、写真は入山辺地区の御柱です。

 梅の湯

4月 29th, 2010 | No Comments »

493877ee.JPG 本日からゴールデンウィークです、天気も良い見たいなので、素晴らしい信州の春を楽しんでいただきたいと思います。
 梅の湯もお料理に工夫を凝らしお客様にご満足いただけるように頑張ります。もちろんそばも一生懸命打ちまして梅の湯ご利用のすべてのお客様のご提供します。

 梅の湯のGWの空室状況ですが、5月1,2,3日が満室であとは空室がございます、お気軽にお問い合わせください。

 梅の湯  電話0263-46-0345

4月 28th, 2010 | No Comments »

b45548fc.JPG 今年は御柱の年です、諏訪地方の御柱が有名ですが、この松本地方の神社でも7年に一度の御柱が行われております。
 写真は入山辺地区の御柱です。

 梅の湯

4月 27th, 2010 | No Comments »

f6618b14.JPG 本日上高地開山祭がおこなわれ筆者に招待状が来て出席してまいりました。

 あいにくの雨でしたが多くの観光客と関係者によりまして神事と鏡開き、お祝いの神楽の舞が行われました。

 2日前の美ヶ原高原の開山祭は素晴らしい天気でしたが観光客はまばらでしたが、今日の上高地は雨でしたが大変多くの観光客が来られておりました。マイカー規制でしたので皆路線バスにて入山してまいりました、そして観光バスが駐車場に入りきれず何台も列を作り順番待ちをしておりました。

 梅の湯

4月 26th, 2010 | No Comments »

68a2ad0c.JPG 梅の湯から車で15分くらいのところに城山公園があります。ここは名前の通り松本城の城壁の一部という感じがいたします公園からは松本平が良く見えお城に攻め入る敵を見張ることができたであろうと推測されます。
 この公園はサクラの名所としても有名です、今日公園を訪れましたがほとんど桜は散ってしまいましたが、綺麗な風景を見ることができました。

 梅の湯

4月 25th, 2010 | No Comments »

be932198.JPG 浅間温泉梅の湯から車で50分くらいのところにあります美ヶ原高原で本日開山祭が行われました。筆者は浅間温泉旅館協同組合理事長としまして参加いたしました。
 天気がすごく良く、360度すべての山見渡すことができ、遠く富士山まで見えました。

 美ヶ原高原は松本市、上田市、長和町と2市1町にまたがり今日はそれぞれの行政の長、松本市長菅谷氏、上田市長務台氏、長和町長羽田氏と3名お揃いになり、3名で揃って玉ぐしの奉納しました。写真がその絵です。

 梅の湯

4月 24th, 2010 | No Comments »

bd939f06.JPG 梅の湯今月のメニューの揚げ物に「山菜のかき揚げ」をお出ししております
 
 山菜をきざんで油で揚げたものですが旬の香りもして、お客さまに好評です。

 
 少し寒い気温でしたが玄関のお花は綺麗に咲いております。

 梅の湯

4月 23rd, 2010 | No Comments »

 中小企業家同友会という中小企業の経営者の全国組織があり約5万社の会員がおります、長野県にも約600社集まり長野県中小企業家同友会を組織しております、筆者は昨年度までこの中信地区の支部長をしておりました、このたび副支部長に支部長になって頂き無事大役の任を降りることができました。本日は長野県の総会がありました。
 この会はとても良い会で経営の勉強はもちろん、業種は違っても経営者共通の悩みなども相談でき、経営に大変ためになる同友会です、支部長は任期が終わってもまだ会には在籍して、勉強したいと考えております。読者の皆さまも経営のことでお悩みでしたら、近くの中小企業家同友会の事務所にお尋ねください、全国組織で各都道府県に事務局があります。

 梅の湯

4月 22nd, 2010 | No Comments »

 今日は朝から冷たい雨が降っております、天気予報ですとしばらく続くみたいです。雨が降りますと旅行する人は当たり前ですが、がっかりします、しかし美術館などに行き雨の松本城を見学と雨対策をしっかり立てて梅の湯を出発されました。
 梅の湯の裏山を見ますと霧がかかっておりました、この霧が山を覆う雲のように見え、山水画の風景に見えました、これも雨の日しか見えない楽しみかたかもしれません。

 梅の湯

4月 21st, 2010 | 2 Comments »

 梅の湯が営業してますの浅間温泉という名の温泉地で住所も名称も「浅間温泉」になっております。
 しかし大手エージェントさんの当温泉地の名は「松本あさま温泉」になっております、2005年に浅間山と浅間温泉が間違えられるとしてひらがなに変えたとのことです。しかしそれで浅間温泉への送客が増えたわけでなく、かえってお客様に地図に載っていない地名を作ってしまった経過があります。事実ナビに入れても案内するのは漢字の名だけです。違う温泉地ができたように錯覚します。
 お客さまの利便性を考えれば漢字のままが良いと思いますが大手旅行会社様はどうお考えか・・・・・・

  梅の湯