3月 31st, 2006 | No Comments »

d7fd3796.JPG 毎年桜が咲くと、梅の湯から車で10分の松本城で「夜桜会」が行われます。桜が開花宣言して3日後より開催され、延べ8日間午後5時30分から午後8時30分まで天守閣を除いて本丸庭園を無料開放し、ライトアップされた天守閣や桜を見ながら、琴、フルート、雅楽の演奏が楽しめます、一席500円でお茶席も楽しめます、花見団子、トン汁の販売もしております。                   
 尚今年の開花予報は4月8日です。

3月 30th, 2006 | No Comments »

893c8196.JPG 昨日も梅の湯に引越しのため松本にお見えで家の家具などの整理が終わらなくお泊りになられたお客様がいらっしゃいました。この時期になりますと父親の会社の転勤で家族で引越しとか、信州大学に子どもさんが入学され親子でアパートを探しにこられるなどのお客様をお見かけします。梅の湯から信州大学まで歩いて10分松本駅まで4キロですので梅の湯は交通の便が良い位置です。お客様から依頼を受け不動産屋さんを紹介したり、中学校、高校の様子を聞かれたり、買い物の便利なお店を聞かれたり、などなど知らない土地に来たお客様にできるだけ情報を提供しております。

Posted in 未分類
3月 29th, 2006 | No Comments »

67e57bac.JPG 今、梅の湯から車で20分くらいの安曇野のわさび畑ではわさびの花が満開です。このわさびの花の収穫も始まってます、実はわさびの花はおひたしやてんぷらなどにして食べられます。わさびは根から茎、葉、花まですべて食べられます。

Posted in 未分類
3月 28th, 2006 | No Comments »

c1487f19.JPG 梅の湯の庭に「北山杉」が4本植わっております。この杉は真っ直ぐ上に伸びるため幹を切り落としますと枝が幹の変わりに真っ直ぐ上に伸びます、そのため鑑賞用に庭などにも植えられます。京都には樹齢100年を超える見事な北山杉もあります、梅の湯でも玄関に2本植えてございます、ごらんになって下さい。

Posted in 未分類
3月 27th, 2006 | No Comments »

0254cb6a.JPG 昨日お見えのお客様から地元のワイン、山辺ワイナリーのワインを頂きました。山辺ワイナリーは梅の湯から車で10分くらいの距離です、この地は昔からぶどうの産地でワイナリーも3年前にできました。ここにはワイン工場、レストラン、JAの農産物や加工品の直売所などがあります、1月から3月は定休日がありますが後は無休で営業しております。

Posted in 未分類
3月 26th, 2006 | No Comments »

004c5b28.JPG 梅の湯の玄関を入り正面に庭があります。ここは日当たりがあまり良くなく温泉も出てきたりしたので木があまりよく育たない庭ですが、こけは枯れないで育っております、暖かくなってきたせいか、新芽も出て緑が鮮やかになってきました、日に日に春の訪れをまじかに感じてきました。

Posted in 未分類
3月 25th, 2006 | No Comments »

eb9e04ac.JPG 梅の湯の玄関を入ると正面に花を飾ってある棚があります、写真のように花を取るとこのような形になります。これは水車の車輪を梅の形にくり貫いたものです。水車は松本市和田の私の母の実家から頂いたものです。昔の大工さんの仕事ですが平成4年に梅の湯の旧館を一部工事のため壊した時いくつか残した物の一つです。

Posted in 未分類
3月 24th, 2006 | No Comments »

e7bf95ab.JPG だんだん暖かな日が多くなり春がすぐそこまで来ています。桜の開花予想が出てきておりまして、松本は4月9日ころとなっております。今梅の湯では「たらの芽」をてんぷらにしお出ししております、春の香りがし美味しいです。

Posted in 未分類
3月 23rd, 2006 | No Comments »

e0f0f94e.JPG 本日浅間温泉事業協同組合の湯量測定がありました。これは浅間温泉の湯権を持っている人たちで組合を組織しておりましてその中から測定委員を任命し3ヶ月ごとに各源泉の湯量と温度を測定するものです。わたしも測定委員ですのでストップウォッチを持ち立会いました。本日の測定も浅間温泉のお湯の源泉すべて異常なくお湯が出ておりました。

Posted in 未分類
3月 22nd, 2006 | No Comments »

71848bda.JPG 4年前の3月21日梅の湯から100メートル山側に行ったお墓付近から出火、火は松本測候所観測史上最高風速を記録した風にあおられ山に飛び火し170ヘクタールの山林が1日で燃える大火事になりました。当時私は消防団の分団長をしておりまして5日間ずっとハッピを着て出動しておりました、山が大変急なことと、風のため松の枝や松ぼっくりが火の点いたまま飛ばされそれぞれで火事になり現場が広範囲になったため消火活動は困難を極めました、多くの方から消火要請が来ましたが最初は人員も機械も足らず困っておりましたが、松本市消防団全23個分団の出動と松本広域消防局などのたの地域からの応援そして何より助かったのは自衛隊を始めとする12機のヘリコプターによる消火等でその日の日暮れまでに何とか鎮圧でき2日後に消火になりました。
 写真は梅の湯から見た火災現場です今でも木は植えてますが充分育ってません。 
 皆さん線香の火は小さくても焚き火と同じです、火には充分注意しましょう。

Posted in 未分類