5月 1st, 2011 | No Comments »

政治家と対談する1時間対談しました。

インターネットテレビでの事です、

震災の事、インバウンド、鉄道国道など交通網の話などしました。

日本旅館に付いて話しました、旅館はとても多く日本の文化を継承した産業である、旅館に泊まると家族だんらんになるなどが主なないようです。

久しぶりに良い討論会になりました。

3月 10th, 2011 | No Comments »

0078a999.jpg 梅の湯の常連のお客様が、今四賀で行われております福寿草祭りの「福寿草」の写真を送って頂きました。

 梅の湯

3月 6th, 2011 | No Comments »

916cc910.jpg 梅の湯のすぐ裏山、大音寺山に登りました。山の中を歩きますと、桜の木などの木の先が折ったように鹿に食べられております。また太くなった木の幹の太くなった所の皮が食べられておりました。木は高く生えないでしょうし、枯れてしまいます。梅の湯から歩いて20分くらいの所にも鹿が下りてくるようです。

 梅の湯

3月 3rd, 2011 | No Comments »

8c73bcde.jpg 本日研修会があり、また一つ勉強になりました

 観光は感幸であると、幸せを感じなければそして地域の光を感じなければ、そして地域に光に「らしさ」「ならでは」を感じる、「今だけ」「ここだけ」「あるだけ」を感じる。業者として考え方の視点を変えるよい経験でした。
 これからの自分自身の生き方に良いヒントでした。

 梅の湯

3月 1st, 2011 | No Comments »

4cff536a.jpg 昨日までは比較的に暖かく感じておりましたが。本日午後4時ころから雨が雪になり降りつづけております。
 暖かな日が気温が下がり雪が降りまして、また冷たい日が続きそうです。
 昔の人はこんな時を「三寒四温」といいました。

 梅の湯

2月 24th, 2011 | No Comments »

4e6e3f75.jpg 筆者は昨年10月21日から本日2月24日まで松本大学で松本市観光ホスピタリティカレッジを受講しておりまして本日最終16講座目を終わり無事認定書を頂きました。

 第1回を受講し昨年第5回を受講しましたが受講日数が足りなくて終了書を頂けませんでしたが、今年度は欠席2回で出席数が足り無事「修了認定書」を頂きました。

 これからもこの学習を活かし業務に励みます。

 梅の湯

2月 20th, 2011 | No Comments »

fd00e0b0.jpg 筆者が毎日お客様にご提供する蕎麦を打っておりますが、同じ量を打つのに毎日水の量が違います、やはり雨の降っている時、晴れている時、寒い時、暑い時、その日の気温や湿度により違い水の量が違います、またそば粉が変わったり、同じそば粉でも引き方が違うと微妙に変わります。水の量はそば粉の45パーセントとして計り水まわしをしますが最後は結局手のひらの感覚で水の量を決めて調整しております。
 従いまして同じそば粉、打ち手でも毎日微妙に違うそばができております。
 
 そば打ちは奥が深くとても楽しいです。

 梅の湯

2月 18th, 2011 | No Comments »

714de0be.jpg 昨晩から雨が降り、2日前に降りました雪もだいぶ溶けてしまいました。特に浅間温泉の道路にはほとんど雪がなくなりました。しかし山や畑などには雪が多く見られます、本日は気温が穏やかな一日でしたが、夕方になりますと気温が下がり明日の朝は零下7度の予報です。まだまだ寒い日が続きそうです、体調には十分注意しましょう。

 梅の湯

2月 15th, 2011 | No Comments »

804ac1eb.jpg 昨日の雪を日中かたずけておりましたが、昼間は日差しが強く先週より暖かくなってきた気がします。そのためか雪かきをした雪は水分を含んで重たく感じました。
 晴れると、とても良い陽気です。

 梅の湯

2月 7th, 2011 | No Comments »

d1baec42.jpg 夏そばがあります、そばは普通秋に収穫ですが、二毛作で4月に種を植え夏に収穫する蕎麦を夏そばと言います。
 ちょうど夏に花が咲き実になりますが、この花が大変綺麗です、浅間温泉の街に、プランターなどを使い、春にそばの種をまき、初夏に2週間花が咲き見どころもあります、またこの実を収穫して蕎麦を作り食べられます。
 このそばを浅間温泉の街に植えたいものです。

 梅の湯